F1:FIAの裁定にブチキレるアロンソ・ライコネン!! | B'z BLOG-GYM

B'z BLOG-GYM

B'z、F1、FXのことなどを書きなぐっていくブログ

F1:FIAの裁定にブチキレるアロンソ・ライコネン!!

      2015/05/27

フェルナンド・アロンソとニコ・ヒュルケンベルグの接触はオープニングラップで、キミ・ライコネンとダニエル・リカルドの接触は72周目に、それぞれ起きました。

そのそれぞれの接触が審議対象となったのですが・・・、

フェルナンド・アロンソは5秒ストップのペナルティ
ダニエル・リカルドはお咎めなし

納得できないフェルナンドとキミ。

そりゃーそーでしょう!
見ているこっちも納得できないよ!!

 

スポンサーリンク

 

まずはフェルナンドから検証してみましょうか。

考慮されるべきは、まず接触はオープニングラップの混乱の最中に起きたものである点。
オープニングラップはレーシングアクシデントが起きやすい。
次に、フェルナンドは自分のライン(イン側)をきっちりとキープしており、危なげな動きは全くしておらず、しかもフェルナンドの方が明らかに前に位置しており、
むしろヒュルケンベルグが強引にアウトからかぶせてきた感が否めない
というところ。
そして、フェルナンド自身がラジオで言っているように仮にフェルナンドが避けたくてもスペースはどこにもない

以上のことは国際映像で誰でも確認することができました。

alonso_monaco_01 alonso_monaco_02 alonso_monaco_03

どうでしょう?
静止画にしても良くわかりますよね?

結果的にヒュルケンベルグは弾かれた格好となりウォールにクラッシュしたわけです。

これ、本当にフェルナンドに責任があるのでしょうか??

 

では次に、キミ・ライコネンとダニエルリカルドの接触を検証してみましょうか。

キミが明らかに前を走っているが、それまでのキミの走行ラインよりも、もしかしたらイン側が少し開いていたかもしれない。
そのわずかなイン側に、強引にノーズを突っ込んだダニエル。
そのままキミのフェラーリを弾き飛ばしながら強引にポジションを奪う。

フェルナンド・ヒュルケンベルグのケースよりもダニエルの方は確信的でより強引で、より大きなクラッシュになっていてもおかしくないケースでした。

 

なのにキミがそのまま走り続けられたのは、キミがラフプレイを嫌う性格で、いち早く引いたから

ではないでしょうか。

これキミでなかったなら、2台ともリタイアだったかも??

raikkonen_monaco_01 raikkonen_monaco_02 raikkonen_monaco_03 raikkonen_monaco_04

キミのケースも静止画でもよくわかりますよね。

で、FIAの裁定は、キミのケースはお咎めなし。
つまりレーシングアクシデントだと・・・

 

はぁ?

この写真、もういっぺんよーく見てみぃ!!

と誰かFIAにこのページアドレス知らせてやってください(苦笑)

 

これ、誰が見てもどちらかというと、ダニエル・リカルドのほうがペナルティでフェルナンド・アロンソの方がレーシングアクシデントでしょう??

 

フェルナンドの言い分(レーシングアクシデント、スペースがない)も、キミの言い分(ペナルティーの基準が全くわからない)も、まったくもって正論です。
ホントにその通りだと思います。

ではなぜフェルナンドにペナルティが出て、ダニエルには出なかったのか?

私なりに分析してみたところでは・・・、

フェルナンドと接触したニコ・ヒュルケンベルグはそのままウォールにクラッシュし、ピットインを余儀なくされた。
キミはその後何事もなかったかのように走り続けることができた。

この違いがFIA競技委員を判断させたのではないだろうか。。。

でも、そんな結果論的なジャッジをしてよいのでしょうか??

仮にもFIA競技委員を名乗るからには結果で判断するのではなくアクシデントそのものをしっかりと審議して欲しい。

そう思っているのは私だけではないと思います。

それにしても、クリーンなファイトが信条のダニエル・リカルドがこんなラフプレイをしておきながら悪びれる様子もなくモナコでは普通のことだ、なんて発言をしたのには驚きました。

yahooコメントにも「リカルドは最近調子に乗りすぎ」ってあったけど、私も若干同感です。
マシン批判に、セブに負けるなんて、みたいな発言はするし、今回のこれでしょう?
ちょっとがっかりです。

去年までの控えめだけどレースではクリーンで強く、速い。
そんなダニエルに戻って欲しい・・・

 - F1

asense_pc

asense_pc

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

f1-eye_catch_02
F1:モナコGP開幕

伝統のモナコ開幕しました! FP2ではロベルト・メリがヌーベルシケインでクラッシ …

f1-eye_catch_02
F1モナコGP予選結果

とにかく残念でたまらないのはマクラーレン・ホンダの2台。 フェルナンド・アロンソ …

f1-eye_catch_02
はたしてホンダだけのせいなのか?F1 2015ベルギーGP

ベッテル激怒タイヤバースト!「タイヤが突然破裂なんて許されない」 ベルギーGPで …

f1-eye_catch_02
F1情報:ニコ・ロズベルグtwitterで質問にこたえる!

つい最近twitterなるものをはじめた私はまだまだ使い方が・・・、ちんぷんかん …

vvsa_01
F1カナダGP2015 ベッテルVSアロンソ ギリギリバトル

戦わないなんてアマチュアみたいじゃないか!     その言葉 …

f1-eye_catch_02
F1カナダGP予選結果

ルイス・ハミルトン強し! ですが、私的には久々の2列目3位に位置しているキミ・ラ …

f1-eye_catch_02
F12015イギリスGP決勝

イギリスGPは2列目のフェリペ・マッサ&バルテリ・ボッタスのウィリアムズコンビが …

f1-eye_catch_02
F1スペイングランプリ予選結果

どうしたキミ・ライコネン!? ウィリアムズのボッタスはしょうがないにしてもトロ・ …

f1_senna
F1:アイルトン・セナ事故死 不屈のレーサー 最期の真実 レビュー

NHKBSプレミアム アナザーストーリーズ「アイルトン・セナ事故死 不屈のレーサ …

f1-eye_catch_02
F1スペインGP結果

結論から言いますと、いやいやようやく勝てたね、ニコ・ロスベルグ、おめでとう! で …