マクサン

【マクサンラボ】11月下旬 で学ぶ

ブログ記事における検索キーワードの選び方を基本から応用まで解説!

キーワードの選び方

ニッチなキーワードは悪くはないが、「マネタイズしたい」「収益上げたい」「アクセス上げたい」と思っている場合は、キーワードの需要があるか調べた方がいい。

誰もが思いつくキーワードは競合性が高い。

例:ワイヤレスイヤホンの記事を書くのであれば、「ワイヤレスイヤホン」という言葉を使わずに書く

「潜在的にはすごくワイヤレスイヤホンが欲しいと思っている人達がどういう言葉で検索するのか」を考えるのがキーワードの見つけ方

キーワードを使わないで記事を書く発想がなかった

キーワードの探し方のポイント

どれだけ他の人が見つけられてないキーワードで、購入意識が高いようなキーワードを見つけられるか

カスタマージャーニーのどこを拾おうとしているのか意識する

カスタマージャーニー の流れ

認知(悩み)→情報収集→比較・検討→買う

比較・検討のお客様を拾うのはおいしい

  • A B どっち
  • A B 比較

サイトが育っていない段階で書く記事としてはオススメ

Aプラス評判口コミはその先の段階

購入前クエリなのか購入後クエリなのか

購入する前に検索するクエリか、それとも購入した後に検索するクエリなのかを判断する必要がある

まとめ

いかに購入したい人の立場になって考えるか」が最終的に差異になる

ブログ記事の外注化ってどうやればいいの?ポイントを解説!

アイコン名を入力

まだ自分には早い